お知らせ

1/2ページ
  • 2016.05.18

物件情報を更新しました★中古物件も追加★

5月16日時点の物件情報を追加いたしました。   ◆低圧中古案件一覧 2016/5/16現在 ※商談状況により物件の出入りがございますのでご理解ください。 最終更新日:2016/5/16 N o 場所 FIT (円 /kW) 土地 容量 (kW) 残り 区画数 備考 稼働開始 c104 群馬県藤岡市 40 賃借 597 1 2015年5月 c103 山口県山陽小野田市 29 賃借 54 […]

  • 2016.04.04

物件情報を更新致しました。

低圧案件一覧 ※2016/4/1現在 ※商談状況により物件の出入りがございますのでご理解ください。 高圧・特高・権利案件については、物件情報ページよりご確認ください。   最終更新日:2016/4/1 N o 場所 FIT (円 /kW) 土地 容量 (kW) 残り 区画数 備考 完工・連系予定 102 熊本県球磨郡 36 売買 49.5 40 40区画一括・抑制あり 2016年9月 1 […]

  • 2016.03.10

中古案件情報★売電開始から3ヶ月~1年9か月

太陽光の中古案件(発電中)情報です。 3月10日現在、 京都府、茨城県、高知県、新潟県、岩手県、静岡県、 静岡県、福島県、栃木県、千葉県にて 500kW~2MW程度の物件がございます。 売電開始から3ヶ月~1年9か月ほど経っております。 詳細情報はお問い合わせください。

  • 2016.03.08

低圧物件情報を更新しました。

低圧案件一覧(2016年3月に連系予定) ※リストにない地域も気軽にご相談ください。 順次情報が入ってまいりますので、掲載前情報をすぐにお知らせいたします。 2016/3/4現在 ※商談状況により物件の出入りがございますのでご理解ください。   最終更新日:2016/3/4 N o 場所 FIT (円 /kW) 土地 容量 (kW) 残り 区画数 備考 連系予定 97 佐賀県多久市 36 8 8区 […]

  • 2016.02.10

物件情報を更新致しました。

低圧案件一覧(2016年3月までに連系予定) ※リストにない地域も気軽にご相談ください。 順次情報が入ってまいりますので、掲載前情報をすぐにお知らせいたします。 2016/2/10現在 ※商談状況により物件の出入りがございますのでご理解ください。     N o 場所 FIT (円 /kW) 土地 容量 (kW) 残り 区画数 備考 連系予定 89 静岡県田方郡 36 賃借 5148 6 […]

  • 2016.02.05

物件情報を更新致しました。

低圧案件一覧(2016年3月までに連系予定) ※リストにない地域も気軽にご相談ください。 順次情報が入ってまいりますので、掲載前情報をすぐにお知らせいたします。 2016/2/5現在 ※商談状況により物件の出入りがございますのでご理解ください。 最終更新日:2016/2/5 N o 場所 FIT (円 /kW) 土地 容量 (kW) 残り 区画数 備考 連系予定 84 熊本県 36 賃借 50 2 […]

  • 2016.02.04

低圧物件情報を追加しました

低圧案件一覧(2016年3月までに連系予定) ※リストにない地域も気軽にご相談ください。 順次情報が入ってまいりますので、掲載前情報をすぐにお知らせいたします。 2016/2/4現在 最終更新日:2016/2/4 N o 場所 FIT (円 /kW) 土地 容量 (kW) 残り 区画数 備考 連系予定 利回り 78 広島県 40 売買 54 26 26区画一括 即可能 – 77 群馬県 […]

  • 2016.01.22

緊急追加★1月末まで問い合わせ必須の権利譲渡案件

太陽光の権利譲渡案件並びに完工渡し物件の緊急案件を入荷致しました。 九州電力の新たな動きにより、 九電管内の権利譲渡案件を探されている方は、早めに商談申し込みの提出が必至となりました。 ご興味ある方、早急にご検討をお願いします。   2016.1.22入荷の権利譲渡案件 九州 ・・・ 高圧36円 × 5案件   詳細情報はお問い合わせください↓↓ お問い合わせはこちら

  • 2016.01.15

教育資金としての太陽光のページを更新致しました。

教育資金としての太陽光のページを更新致しました。 太陽光発電所からの毎月の収益を、老後の蓄えやお子様・お孫様の教育資金にされる方もいらっしゃいます。 もちろん、教育費以外にも、海外旅行やクルマの買い換えの将来的な積み立て用等、その使い道に夢が広がります。 また、毎月の収入となる売電益も「固定価格買取制度」によって20年間支えられているため、 不動産や株式のような暴落の危険もありません。   […]